美女を感じさせて征服感を感じられるTwenty Four

立川

西東京エリアでは屈指のキャバクラ激戦区として知られている立川。
そんな立川でも、7月にリニューアルオープンをして勢いがあると評判になっているTwenty Fourが気になったので遊びに行ってきました。
お店の場所は立川駅から徒歩2~3分くらいのところ。

南口を出てスズラン通りをまっすぐ行って、モスを左に曲がるとすぐ。
隣が音楽スタジオということで、バンドマン&バンギャルが多かったのですが、そんな夢見る若者を横目にビルの中に入っていきます。
1セット6,000円ということでしたが、某サイトのクーポンを見せると2,400円という驚きの価格で遊べるということ。
かなり安く遊べることが分かった瞬間、頭をよぎるのは女の子の質

「カワイイ子いる?」と聞く僕に「時間があっという間と思うくらいにカワイイ子揃ってますよ!この仕事してなけれりゃ、口説きたいくらいです」とナイスな返しに期待をして店内に入ります。

黒髪痩せ巨乳Nちゃん

「こんばんわー」と明るい声で登場したのは、黒髪ショートでシャンパンゴールドのドレスを着たNちゃん。

一見すると人見知りな感じで、ちょっとマニアックな腐女子といった見た目ですが、愛嬌が良くスタイルはやせ型。
痩せているにも関わらず、胸元はふっくらとボリューム満点
聞いてみるとなんとFカップ
いわゆるガリ巨乳ってやつでした。

テービルにつくなり、隣に超密着してきて、脚を大胆に絡めてくるという積極的な接客スタイルにはギャップ萌えしてしまいます。
ビールを飲みながら会話をしつつ、太ももを触ってみると、ほっそりとしていてスベスベ。
ハリも感じます。
大人しめの外見とは裏腹に積極的に責めの接客をしてくれるNちゃんですが、この日は大忙しだったのかちょっと汗ばんでいてウェッティな感じがちょっと残念なところでした。

「おっぱいも触って」と言いながら僕の手を取って胸元まで持って行ってくれるのですが、ドレスもちょっとウェット感を感じられたので、どうしても汗が気になってしまい、そこまでエロイ気分になることはできませんでした。
時間が来たのでNちゃんには交代してもらうことに。

超絶美人&ナイスバディRちゃん

二人目で登場してくれたのは、男なら一度はお相手願いたいと思えるほどの美人顔の持ち主Rちゃん。

読モと言われても不思議ではなく、芸能関係の仕事かなんかをしているのかと思いきや、まだ20歳の短大生とのこと。
美人で手の届きそうにない女の子を前にすると、どうしてか年下と分かっていても敬語になってしまう僕。
ぱっちりとしていて目力抜群の瞳に吸い込まれそうになりながらも、誤魔化すようにハイボールを口にします。

そんな心の中を見過ごすかのように「どう?盛り上がってますぅ?このお店って初めてだよね?」と聞いてくるRちゃん。
完全に美人には下手に出るタイプなのだと見抜かれ、最初からフランクな言葉づかいでコミュニケーションを取ってきます。

「これからRちゃんと盛り上がりたいな~」と答えると「私もなんか飲みたいな~」とドリンク要求。
一人目のNちゃんはやんわりと断ってしまった手前、Rちゃんにはドリンクを注文。
クーポンを使って激安で遊べるお店なのだから、ドリンクバックがなければ女の子は稼げませんよね。
Nちゃんとは違い、適度な距離感を保ちつつの接客スタイル

こちらは一生に一度あるかないかの美人でナイスバディなおっぱいに早くタッチしたいのにと思いつつも、「ここでいきなり触ったりしたら、引かれるかな」などと余計なことを考えてしまう僕。
勇気を振りしぼり「ねぇ、触ってもいい?」というと「どうぞ~」とサバサバした返しをもらいます。
そうここはセクキャバ。

触ってもOKな飲み屋さんなのだから、当然に断られることはないのです。
ドレスのサラサラとした感触の奥に、しっかりとハリがあるものの柔らかいおっぱいの感触。
顔を見ると美人で表情もどこか朧気。
ここは一気に攻勢すべしとおっぱいを揉みながら彼女を抱き寄せ、唇を奪うという大胆行動に打って出てみました。

触っても良い?
といった時の反応とは違い、しっかりとこちらの攻撃を受け止めてくれるRちゃん。
「にゅるるる」
「ルロロロ」と舌をしっかりと絡めてくれる大サービス
おっぱいを一方的に揉むだけでは、なんだか嫌がる女の子を痴漢でもしているような感覚に襲われるものですが、こうやってキスを受け入れてくれると、恋人同士でイチャイチャしながら軽くエッチなことをしている感覚がするので本当に興奮できます。

ドレスを下げてみると、ちょっとタレ気味ではあったものの迫力満点のFカップとご対面。
乳首はもっと責めてとばかりにギン立ち状態。
それに呼応するようにこちらの股間もテントを張っています。
これまで見下すような感じだった美人が快感と共に歪み、すっかり雌モードになっていて、高い征服感を感じました。

その後延長をして場内指名をさせてもらったのは言うまでもありません。
コスパの良いセクキャバとしては、隠し持っておきたいお店だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました