立川NO1の質の高いキャスト!ピンキーで男性ホルモンがあふれ出す

立川

もうそろそろ男性としての機能も失うのではと心配になっている中年オヤジなのですが、若い女の子とのじゃれ合いは、いくつになっても辞められません。
とは言っても、あまり都心部の高級店では予算的にも精神的にも厳しいという感じがあるので、もっぱら西東京エリアのセクキャバおっぱぶで遊びまくっています。
立川にあるクラブピンキーは、西エリアの中ではキャストの質が高く、地域ナンバーワンという噂もあったので一度体験するべく行ってきました。

割チケ適用でハイコスパ実現可能店

立川でもハイキャストと評判のピンキーですが、気になるのはコスト面
通常は40分6000円ということでしたが、割チケ適用になると、なんと2980円のコストで遊べるというハイコスパ実現可能なんです。
入口で割チケは使えるかどうかを交渉してみると、快くOKしてもらい、この日は驚くべきローコストで質の高い女の子と遊べることになりました。

お店に入ると注意事項を説明され、手洗いとうがいを徹底されるというスタイルでした。
ピンキーの店内は程よい照明の明るさで、普通のキャバクラのような席の配置といったところ。
二人が密着して座って楽しむペアシートに案内をされ、ビールを注文して女の子の登場を待ちます。

ノリが良い酒豪のMちゃん

ビールを飲みながら周囲を見渡してみると、目に入る女の子全てが若い
たまにこういうセクシー系のお店では、完全にサバを読んでいる勘違いおばさんが一人や二人は混じっているものですが、そんな女性の影は一切なし。
さすがは立川ナンバーワンの質と評価されているキャストちゃんたちです。
そんな感じで感心をしていると「こんばんわー」と声のボリュームが他の女の子よりも一段階くらい高い元気な声が聞こえてきます。

「元気だねー」と思わず口にすると「あざーす」と言いながら90度になるくらいまで深々とお辞儀。
これもまた元気なアクションで見ていてこっちが気持ちよくなるくらいです。
「いくつなの?」と年齢を訊ねると「はたちっす」と即答するMちゃん。

「大学生?」と聞くと「ふつーに働いてまっす」と答えてきます。
「休みの日は何してる?」と聞くと、「完全に寝ちゃってますねー」とこれまた即答。
「もったいなくない?」の質問には、「休みの前の日ってどうしても飲みすぎちゃいません?」とMちゃん。
「そんなにお酒好きなんだ?」
「浴びるほど好きっす」
「よし!んじゃ一杯飲んじゃおっか」
とすっかりMちゃんのペースにドリンク注文をしてしまう僕です。

Mちゃんのお酒が届くのを待ってカンパイ。
「ドリンクあざーす!カンパーイ!イエー!」とノリノリ。
ごくごくと喉を鳴らして豪快に飲む姿に完全にひと目惚れ状態です。

「お礼に脚乗せちゃってもいいスカ?」とMちゃん。
断る理由はなく、程よく肉のついた小麦色の脚は、ぷにぷにとした感触の中にも筋肉を感じます。
「なんかスポーツやってるの?」と聞いてみると、「昔柔道やってて、今は趣味でたまに筋トレするくらいっす」
「得意技は袖釣り込み腰っす」
聞いていないことまでがっつり答えてくる気持ちの良いほどの直球少女
この独特の敬語を操る意味が分かったような気がしました。
直球タイプならと、「いやらしいことしちゃっていい?」と聞いてみると、恥ずかしそうにうつむき加減で身体を密着させてくれます。

めちゃくちゃカワイイ!部活少女タイプ
こんな爽やかな女の子にエロイことをしている中年オヤジという構図を俯瞰で想像してしまい、罪悪感に襲われます。
でもここはそういうお店!推定Dカップのほど良いバストは、最高の弾力を感じました。

おっぱいをモミモミしながらスケベな質問をして畳みかけます。
「彼氏はいる?」
「んー、どうすかね」
「んじゃセフレは?」
「あははは!そんなのいませんよー」
「んじゃセックスはしてるの?」
「いやー、公式戦と同じくらいご無沙汰っすよーw」
こんなセクハラ質問とおっぱいタッチや首元へのキスなどにもいいリアクションで対応してくれます。
首筋が性感帯なのか、時折「あ・・」というカワイイ声が漏れてしまいます。

片手でおっぱい、片手は手をつなぎ、唇を使って愛撫していると、時折、つないでいる手をギューギューと握ってきます。
おっぱいこそ巨乳や爆乳というサイズではないですが、若い女の子のピチピチの肌とリアクションを堪能することができました。
何よりもルックスレベルが高いのが良かったですね。
その後、数杯のドリンクを奢り、場内指名をしてMちゃんを延長したのは言うまでもありません。

すっきりの前段階が楽しくなっている年齢

この年になると、発射してすっきりするというよりも、その前のエロトークやリアクションを楽しんで興奮する方が楽しくなってくるのは僕だけでしょうか。
若い元気なエキスを分けてもらい、機能不全寸前にまで陥っていた息子を40分間起ちっぱなしにしてくれたピンキーのMちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました