お決まりの接客スタイルに飽きたら八王子OPI(オーピーアイ)がおすすめ

八王子

ナイトワークの女の子の接客にはちょっと飽きてきた今日この頃です。
確かに話は上手だし、勉強している子なんかは仕事の話をすることもできる。
でもそれってどうなんだろうって思ってしまうのは僕だけじゃないでしょう。

難しい話はいいから、とにかく酒飲んでエロい気分になって、そのままの勢いでイチャイチャしてスカッとしたいと最近では思い始めました。
そんな中で見つけたのが八王子のOPI(オーピーアイ)です。
なんでも素人がウリのセクキャバらしく、どんなものか実際に行ってきちゃいました。

ショッキングピンクの内装カラーがエロ心をくすぐってくれる

八王子北口を降りて歩いて4分ほど。
外観はちょっと古ぼけたビルだったものの、中に入ってみるとシックなブラックベースの壁紙にショッキングピンクでOPIの文字が。
間接照明が多く設置されており、店内中央付近にはミラーボールが。
何とも言えないエロい雰囲気づくりに否が応にもテンションが上がっていきます。

通常は1セット5000円のようでしたが、スマホのクーポンを見せて交渉すると3000円で遊べることになりました。
こういった対応力の柔軟さもお店の評価につながりますよね。
手洗いとうがいをして、ついたてが施されたカップルシートに案内され、焼酎を注文して女の子の登場を待ちます。

素人全開だが超絶美人のAちゃん登場

何度も八王子に来ていますが、この手のお店はソフトサービスのお店もハードなお店も女の子によって当たり外れがあるって感じの土地柄という印象を持っています。
当たれば極上のホームラン級の女子と甘い一夜を過ごすことができるのですが、今夜はどんな感じなのか。
そんなこんなでウィスキーを飲んで待っていると、一人目のAちゃんがクールに登場です。
素人コンセプトのお店なので、ルックスレベルも至って普通なのかと舐めていました。

登場したAちゃんを見てびっくり!
かなり美人です。
整った顔立ちでスラリと覗く細く長い脚。
左右バランスのとれた整った顔立ち。

ドレス越しでも分かる細いウエストとふくよかなバスト。
思わず息を飲むとはこのことです。
「いらっしゃいませ。」と普通のトーンで挨拶をしてくるAちゃん。

ドリンクをねだるわけでもなく、ちょこんと横に座り、訪れる沈黙。
こちらは別に会話をして欲しいなどとは思いません。
だってこれだけの美人なら眺めているだけでも十分にお酒が上手いと思えるのですから。
しばらくして「ごめんね?慣れてなくてどんな会話をしたらいいのか分かんなくて…」とAちゃん。
「いいよいいよー!見てるだけでも十分お酒が美味しいから!ところで普段は何してる子なの?」と他愛もない質問をしてみます。
会話を展開して分かったのですが、基本的に受け身

やはり美人は自分が気を遣ってアクションを起こさなくて、これまで周りが勝手に気を遣って動き、それにリアクションすればOKという人生を送ってきているはず。
周囲が動いてナンボなので、この手の仕事でも本質的には変わらないものなんです。
正直、キャバクラみたいな気を遣わなきゃいけない接客業はミスマッチなのでしょうが、ここは素人コンセプトのしかもセクキャバ
セクハラ行為ができるなら気遣いができなくても、会話が下手でも関係ありません。

性格が分かったので、さっそくセクハラ行為を行ってみます。
肩を抱き寄せ、脚を自分の太ももの上に絡めるように誘導します。
スベスベの触感ととても良い柑橘系の香り。
肝心のバストはDカップのほどよい大きさで、感触は柔らかめ。

美人が隣りでおっぱいを揉まれるたびに苦悶も表情を浮かべるというシチュエーションは、かなり興奮してしまいます。
跨るように誘導してドレスを上にずり上げ、生おっぱいをモミモミ。
乳首をコリコリ。
「あぁ‥んん~」と声を漏らしながら、ますます表情を歪めるAちゃん。

素人系なのでコミュニケーションが下手なのは十分に予測できました。
ルックスレベルとセクハラへの抵抗感がないAちゃんのような女の子は、素人系のセクキャバでは最高レベルの逸材と言えるでしょう。
もっと楽しみたかったのですが、この日は他の女の子も味わいたかったので交代してもらうことにしました。

伝説のセクシー女優クリソツな女の子が登場

二人目に登場した女の子を見てびっくり!「蒼井そ〇?」本人かな?
と思えるくらいのルックス。
クリリと大きく愛らしい瞳とサラサラの黒髪。

ブルーのドレスから盛り上がる巨乳。
細すぎず程よく肉がついている太もも。
くびれた腰とヒップが織りなす黄金比のS字ライン。
男を魅了するぷっくりとして潤んだ唇。

「あれ?もしかして有名なセクシー女優さんとそっくりとか思ってます?
お店でもプライベートでも良く言われるんですけど、その人知らないんですよね。
そんなに似てるんですか?」
「すっごい似てる!今から中国に渡ったら億万長者になれると思うよ!」
「なんで中国?どうやったら億万長者になれるんですかー?」

ここで蒼井そ〇トークを展開し、中国人のセクシーアイドルの象徴であることや、中国の大富豪の結婚したことなどを説明してみる。
この子はルックスで大分得をしているなという感じ。
おそらくあの時代に青春を迎えていた男なら誰もが夜のお世話になったであろうセクシー女優とそっくりなのだ。

伝説のセクシー女優を知っている男なら知っている豆知識を勝手に披露して勝手に盛り上がること間違いなし。
彼女はただただ会話に合わせて相槌を打っていればそれでOKなのだから。
あまりの綺麗さに「何か飲む?」とこちらからドリンクの催促をしてみます。

サワーを頼み、カンパイをしてお互いにグラスを空けます。
彼女を抱き寄せて耳元で「イチャイチャしたい」と囁くと照れ臭そうにうつむき加減ながらもコクリと頷いてくれます。
彼女を同じように股の上に乗せ、細いウエストをサポートしながら腰をグラウンドさせます。
彼女から漂う良いニオイに股間はボッキン状態。

衣服越しでも股間と股間が擦れ合っている感触は極上の一言です。
片手で豊満なFカップバストを揉みまくりにします。
本当に騎乗位で楽しんでいるような感覚に襲われるのが不思議ですよね。
最初の方こそ遠慮がちに動いていた彼女ですが、エロスイッチが入ったのか、自らドレスをずり下げ、生おっぱいとご対面することができました。

若い子にしてはちょっとくたびれたタレ気味のおっぱいは、本家蒼井そ〇ちゃんのそれとは全く違っていて残念ではありましたが、顔を見るとそんなことは全く気にならないほどに興奮してしまいます。
生乳を揉みまくり、生乳にしゃぶりつき、彼女の肌を十二分に堪能させてもらいました。
「あー、めちゃくちゃ綺麗だね。やばい・・」と囁くとギュウと熱い抱擁をして自慢のFカップに顔をうずめるようにしてくれます。

そして情熱的なキスをしてくれました。
「そろそろお時間です」の問いかけに一瞬迷ったものの「延長でお願いします」と言って楽しんだのは言うまでもありません。

接客なんか気にならない美人が多いOPI

素人コンセプトのお店なので、正直気遣いやトーク内容なんてものは、ご愛敬という感じです。

それでも見ているだけで美味しいお酒が飲めるほどに女の子のレベルは高いし、セクハラサービスへの抵抗がまるでなかったのは高評価できる点ですね。
女の子の扱いが分からずにリードが出来ない受け身の男性は苦労するかもしれませんが、積極的にリードができればこれほどコスパの高いお店はないと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました