高級感の高い中野エリア美人率ナンバーワンSoiree

中野・高円寺

学生時代以来、中野を久しぶりに訪れて、なんだか昔と様変わりしていたことにびっくりしたので、しばらく探索でもしてみようとブラついていた時のことです。
コンビニで出会っためちゃくちゃ好みの女の子に釣られ、ボーと歩いていると、彼女が入ったところがSoiree(ソアレ)
なんのお店と早速検索してみると、ガールズバーラウンジであることが発覚。

これは接客してもらうしかないってことで入店させてもらいました。

工夫が見られる雰囲気の良い高級感溢れる店内

高級感溢れるラグジュアリー空間という高級志向がコンセプトのSoireeですが、通常40分4000円のようでしたが、長い時間楽しみたいと思ったので、60分1万円のクーポンを使って利用することにしました。
場内指名料も込みなので、かなりお得な料金設定だと思いました。

店内に入ると、座席数こそ多くはありませんが、縦長の空間を上手にレイアウトして綺麗にし、装飾や内装で高級感を出すような工夫がしてあるのにはびっくりしました。
ソファ席に座ると、ついたてがあるので、周囲の視線は見れないようになっています。
席に案内されるまで女性キャストを何人が確認しましたが、有名繁華街の高級キャバ顔負けの綺麗なドレスをまとった女性ばかりでした。
ビールを注文して、入口でチェックしておいたコンビニで遭遇した彼女を指名しました。

キレカワお姉さん系Sちゃんが登場

「こんばんわー」と笑顔で登場してくれたSちゃん。
コンビニで見せていたいかにも気だるそうな態度とは正反対のまさしく「営業スマイル」に思わず吹き出しそうになったのをこらえて挨拶を返します。

「お客さん初めてですよね?前にどこかで会いましたっけ?」と言ってくるSちゃんの言葉に内心「さっきコンビニで会いましたよ」と思いつつも「いやいや、初めてだよ」と返す僕。
真木よう◎を思わせるクールビューティーなルックスとバツグンのスタイル。
ドレス越しにも胸元には明らかに大きなロケットが2基実装されています。

ソファ席ながら対面での接客スタイル。
よくよく考えるとガールズラウンジというスタイルなので仕方がないかなという感じ。
それでもテーブルが小さいので、一緒にいると下半身の暴れん坊を刺激するようなとっても良いニオイが鼻を刺激してきます。
「めちゃくちゃ綺麗だよね?芸能人?」
「芸能人だったら、ここで働いてないよー」
「街歩いてたりするとスカウトとかナンパとか多くない?」
「ぜんぜんされないよー。なんか見えない壁があるみたいって言われるしー」
「しゃべってみると全然そんなことないような。」
「私そんな冷たいキャラじゃないんだよー。みんな誤解してるっていうか。」

見た目のクールさとは違って、とてもフレンドリーな態度なSちゃん。
見た目とのギャップにすっかりと惚れてしまいました。
我慢できずに「キスとかお触りとかしてもいいの?」と聞くと、「キスもタッチもNGだよー、だってガールズラウンジだからー」と言われてしまいました。

こういう営業スタイルのお店って増えましたよね。
確かに接客は上手で女の子のレベルも高いんだけど、それならクラブとかキャバクラってちゃんと明記しておいてくれという感じです。
勝手にハードサービスOKという期待をして質問をせずに入った僕も悪かったのですが。
ただカラオケは歌い放題というところは、会計が分かりやすくていいかなというような感じです。

後は時間がゆっくりと流れているというか、まったりと女の子と適当な距離感で楽しめるという感覚を持っている人なら楽しめるかなという印象を受けました。

黒髪正統派美少女Oちゃん

ドストライクなルックスの持ち主だったキレワカお姉さん系Sちゃんを場内指名をしたものの、あまり進展のなさそうな雰囲気にボーイを呼んでもらい、違う子を呼んでもらうことにしました。
登場したのは、タレ目でほんわかした癒し系といった感じのOちゃん。

会話のスピードがマイペースというか遅く、質問をしても回答するまでに時間を有するOちゃんですが、ルックスレベルは非常に高く、ドレス越しの胸元にはメロン大の巨乳が2つ。
手を伸ばし、モミモミしたいのをぐっとこらえ、Oちゃんとの会話に終始します。
カラオケが無料なこともあり、音楽の話に持って行って、「コレ歌える?」と好きな女性アーティストの歌を歌ってもらいました。

会話の声はふにゃふにゃした感じなのに、歌声はきっちりと芯が通った迫力のあるボーカル。
古いですが、工藤静◎を思わせるような豹変っぷりが気に入り、どんどんと歌をリクエスト。
素人参加型の歌番組もまだまだ残っているので、参加すればいいのになと感じるような迫力の歌声を堪能してOちゃんとはバイバイです。

元気いっぱい積極ギャルAちゃん

最後に登場してくれたのは、ゆき◎よちゃんと思わせるような今どき希少な存在となった黒ギャルちゃんのAちゃん。
目鼻立ちが整っていて、メイクのせいかもしれませんが、ひと昔前なら読モとして大ブレークするほどのハイレベルなルックスの持ち主
しかも人懐っこい接客スタイルだったのが良かったです。
ルックスからは想像できないほどに知識が豊富で、いろいろな話をしてくれる頭の回転が早いのも会話をしていて感じました。

リクエストしましたが、歌もすごく上手で、なぜか歌い終わるとハイタッチを求めてくるという接客スタイルも気に入りました。
学生時代と思い出させるようなハイテンションな時間を過ごすことができたのは、エロサービスがなくても十分に満足することができました。

女の子のレベルは高いけれど

こういうお店という割り切った感じでいれば、ルックスレベルは高く会話能力も高めなので、満足できると思います。

しかし、エロサービスなしで場内指名ができるとはいえ、この価格はちょっと僕にはハードルが高いかなという印象でした。
顔は皆整っており、ドレス越しからも良いスタイルでエロいオーラの持ち主が多いなという感想ですが、だからこそちょっとしたタッチや脱ぎサービスがあればもっと人気店になるのにという感想です。
過激なサービスがウリのお店が都内では増えているので、ネーミングが違っていると、その手のサービスをしてくれるお店なのかなという僕のような人間は少なくないと思います。
そんな場合には、知ったかぶりをして遊びなれている風な感じを出すのではなく、素人感満載でも恥ずかしがらずに詳しいシステムやサービスを聞くのが一番なのだと実感しました。

キャバクラ感覚で訪れるのには良いお店

女の子と接する機会が普段からなく、質の高い女の子とちょっとしたコミュニケーションを取れれば良いというスタンスの男性なら十分に楽しめるガールズラウンジという印象です。
芸能人も不祥事を起こしましたけど、エロサービスはないという前提なのにも関わらず、エロいサービスを期待して来店するなら、おすすめはしませんね。
そもそもそういうコンセプトのお店ではないので、そこら辺を入店前に把握して、それでも割り切って遊べる男性にはおすすめです。

女の子によってはという期待はできると思いますが、そういった交渉に自信のある方ならおすすめできるお店だと思います。
僕のように知ったかぶりをした挙句、期待をして入店し、お預けを食らったと勝手に損をした気分になってしまうような人なら、ちょっとSoireeはハードルが高いお店といえるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました